画像・図版等の無断転載、複写、
無許可使用厳禁。

モバイル版のサイトです。
是非アクセスしてみて下さい



 
 
 
 
 
 
 
 




 
 
 江戸歌舞伎連は1995年に結成、今年で21年目を迎えます。
現在連員は高円寺の近くに住んでる人や他の県からの参加者を含めて70人程在籍!職業や学校もいろいろです。

 歌舞伎連の活動は東京阿波踊り(高円寺阿波踊り)本番への参加や毎年本場徳島県への研修旅行、もちろん踊りに参加します。各地で開催されるお祭り、テレビ出演等にたくさん参加しています。練習も1年を通じて毎月しています。

 私達の阿波踊りは連名でもある本来の歌舞伎の意味、洒脱、粋、自由奔放を旨とし、古典芸能である歌舞伎の所作やしなやかさを取り入れた踊りを目指して参りました。
 女踊りは飛び跳ねる事のない、しなよい踊り、男踊りの渋さと凛々しさ、華やかな女性の男踊りをお楽しみ下さい。そして本場徳島でも高い評価を頂いているケレン味たっぷりの奴踊りも見せ所の一つです。歌舞伎の名の由来通り、皆様に日本の小粋さと楽しさをお届け出来ればと願っています。

 
 江戸歌舞伎連は出演依頼が有ればどこにでも行きます!
商店街の振興、お祭りの彩り、結婚式や国際会議、パーティーのアトラクション、その他賑やかな演出を御考えの方はぜひ江戸歌舞伎連の出演を御考え下さい。退屈はさせません!
 出演人数は場所や状況にもよりますが最低30名位からとなります。詳しい内容をお知りになりたい方はメールをお送り下さいませ。


 
 
 四国徳島県の徳島市を中心に行われる盆踊りです。今でこそ鉦や太鼓で賑やかに行わ れますが、始まった頃は楽器も三味線だけで、リズムも今では考えられない程スロー だったそうです。
しかもそのメロディもどこか悲しそうな哀愁のあるものでした。その頃の阿波踊りを今でも阿波踊り期間中、劇場で見ることが出来ます。
現在ではとても賑やかで、世界の3大カーニバルの1つに数えられるようになりまし た。そんな阿波踊りですが、実は徳島と高円寺だけで無く、日本各地で開催されています。遠くは北海道の東のはずれの方でも開催されています。
 
 
  毎年8月の第4週の金土日に行われます、はじめて開催されたのは昭 和32年の夏です(連長と連長代行と同 い年なんですヨ)。
当所は高円寺の氷川神社の礼大蔡に合わせて地元青年会の有志によって始められ、初めの頃は「高円寺ばか踊り」と呼ばれていました。
現在では100万人を超す見物客を集め、又、高円寺の連だけでも30を超し踊り子も延べ10000人に達する東京名物になっています。
 
 
 皆さんも御存じのように阿波踊りの本場は徳島県です。 その徳島に本家歌舞伎連があります。
私達江戸歌舞伎連はその姉妹連として1995年に発足致しました。
阿波踊りの連は東日本にも100を超える連がありますが、 徳島にある連と 姉妹連を結び、しかも同じ名前を名乗り、同じ衣装なのは私達江戸歌舞伎連だけです。
 
 
 1年を通じて活動しています。練習は周年、出演も夏を中心に各地商店街や結婚式、国際会議やTV出演等様々です。
その他親ぼく旅行やバーベキュウなどのレクリエーションなどもあります。